miomoko -みおもこ-

アビシニアンとラグドールのブログ

写真アプリ「GoArt」でイマイチな写真もアート感バッチリ!

以前からちょくちょく写真アプリを

ご紹介してきましたが、

またまた面白そうなアプリに出会いました。





GoArtというアプリで、写真をアートっぽく加工してくれるものです。

 

遊びに行った先で食べたお寿司の写真も何やらアートな雰囲気に。

姫路城にお花見散策に行ったら雨に降られた時の写真も本格的な雰囲気に。

ラーメンも

香港の市場の肉屋も

何でもかんでもアート感。

風景や食事の写真を加工するのも楽しいのですが、

猫ブログを運営する身としては

やはりみおもこの写真で活用したい。

 

ただ、そうは言っても気まぐれなネコたちは

悠長にポージングなど決めてくれません。

「今だ!!」と思ってさっと撮ったら手ブレ、ピンぼけのオンパレード。

みお「みおのせいちゃうで。腕が悪いんや。」

 

その通りなのですが、ボツ写真の多いこと。

上の写真もビシっと決まってませんね。

でもGoArtを使えば大丈夫!!

ちょっとのブレやボケなんてよろしくごまかしてくれます。

おぉ、シンクの縁でご飯を催促するみおくんが

タイル調のオシャレなアートに。

可愛いみおくんスマイルが残念なくらいブレブレの写真も

たちまち絵画のようなクオリティに。

 

もちろんうまく撮れた写真もバッチリ加工してくれます。

もこくんはブルーの目がよりきれいで印象的に。

みおくんのふくふくの寝顔も際立ってます。

キラボを見つめるみおくんのニヤついた表情もすごくアート感。

 

使い方はすごく簡単で、

すでに撮影済みの写真から加工するものを選ぶ場合は

まずアプリのトップ画面でALBAMを選択します。

アルバムが表示されますので、

加工したい写真を選ぶと加工画面に。

下にエフェクトの一覧が表示されますので、

色々選んでみてください。

ちょっと時間がかかりますが、

加工中はアートの巨匠たちの名言を読んで待ちましょう。

加工が完了すれば、画像を左右に指でなぞると

エフェクトの強弱を調整できます。

エフェクトを弱くすると、元の写真により近くなります。

加工が終われば右上の↑を押して

画面下のSAVEを押すことでカメラロールに保存ができます。

画面操作は直感的なので、迷われることはないと思います。

 

いい写真撮れたなぁってときも、

ピントが、手ブレが、ってときにも、

ぜひ一度使ってみてください。

思ったよりいい感じに、使えるものにしてくれること間違い無しです。

 

miomoko

-グッズ
-,